新着・イベント情報 NEWS

お知らせ 2024.03.18

【院内研修】「二次骨折の予防と管理」について研修会を開催しました!

二次骨折の予防と管理

二次骨折・骨粗鬆症の診断と治療・リエゾンサービス

超高齢社会の日本では、健康寿命を延ばし、豊かな生活をサポートすることが重要な課題となっています。特に、骨粗鬆症による二次骨折は、高齢者の健康と生活の質(QOL)に大きな影響を与えます。そこで、当院では「二次骨折の予防」をテーマにした院内研修会を開催しました。

 

この研修会では、病院長が講師を務め、骨粗鬆症の診断、治療、そして何よりも重要な二次骨折の予防について、深く学びました。日本が直面する超高齢社会において、医療従事者として、患者さんの健康管理に積極的に関与し、継続的な教育と啓発活動を行うことの重要性を改めて認識しました。

 

骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)と骨折リエゾンサービス(FLS)の導入により、骨粗鬆症の早期発見から治療、そして再骨折予防に至るまで、患者さん一人ひとりに合わせた包括的なアプローチが可能になります。これにより、骨折のリスクを減少させ、患者さんの生活の質を向上させることができます。

 

当院は、患者さんが安心して治療を受け、より良い生活を送ることができるよう、職員一同、知識と技術の向上に努めています。二次骨折予防への取り組みを通じて、皆さまの健康な未来を支えてまいります!

前のページに戻る