救急告示 南川整形外科病院

救急告示 南川整形外科病院は福岡市西区にある病院です。整形外科を中心とした病院ですが,形成外科,内科の診療も行っています。

001.png001.png002.png002.png003.png003.png004.png004.png005.png005.png006.png006.png

診療部・部門紹介

薬剤部

薬局.jpg 私たち薬剤部のスタッフは、当院の理念「病める人の身になって心のこもった医療を提供します。」をモットーに日々業務に励んでいます。
そのために、他の部署のスタッフとも連携をとり、チームの一員として取り組んでいます。
また院内で研修会をおこなったり、他施設で行っている勉強会に参加したりして、知識を深め、日々患者様の治療に活かせるよう努めています。

スタッフ紹介
薬剤師   3名
薬局助手  1名
業務紹介

◎薬剤管理指導業務

当院では、入院予定の方には、あらかじめ外来で初回面談を行っています。
入院後スムーズに適切な医療を提供できるように、アレルギーや副作用歴
の有無や服用している薬の有無などを先に確認しています。
入院後はお薬の指示がでたら、薬歴、処方内容の確認を行い、その後、患者
様にお薬の効果や使用方法、使用上の注意点の説明を行っています。
退院時には、患者様が分かりやすいように話しあって、分包方法を変えたり、
色分けをしたり、さまざまな工夫をし、退院後の服薬支援も行っています。

◎病棟薬剤業務

当病院では、各病棟ごとに担当薬剤師を置いています。
入院後、各病棟の薬剤師が面談を行っています。持参薬の確認をし、服用
可否について検討を行ったり、入院治療において特に注意が必要な薬剤を
確認しています。面談によって得られた情報を医師、看護師等へ提供すると
共に処方提案を行っています。投薬中の患者様の状況を毎日確認することで
お薬の効果の確認をとり、副作用発現に注意を払う事ができ、副作用の軽
減に努めています。病棟にいることで、患者様にあわせた服薬支援を提供
することが出来ています。また、患者様からの相談にいつでも対応していま
す。

◎医薬品情報(DI)業務

医薬品を適正に使用するために医薬品情報の収集と提供、資料作成、処方
提案等を行っています。また、医療従事者向けの薬剤情報や医療安全情報
等を毎月まとめたものを各部署にまわしています。医療安全の確保に万全を
期すため、各医療スタッフからの相談にも応じています。

◎チーム医療への参加

病棟カンファレンスへの参加を行っています。また、回診に同行し、患者情報
を提供することで、適切な薬物療法に貢献するように努めています。医師と
だけでなく、看護師、リハビリ、栄養師、等他の様々なスタッフと患者様のこと
を一緒に考え、1日でも早い日常生活活動改善に力を入れています。
また、各種委員会にも参加し、よりよい医療を提供できるように取り組んでい
ます。

◎その他

 ・新人研修
 ・ボーリング大会
他の部署ともボーリング大会や食事に行ったりなど交流を深め、皆で楽しく仕
事をしています。それが仕事にも活かされ患者様のために、よりチーム一丸と
なって頑張っています。