救急告示 南川整形外科病院

救急告示 南川整形外科病院は福岡市西区にある病院です。整形外科を中心とした病院ですが,形成外科,内科の診療も行っています。

001.png001.png002.png002.png003.png003.png004.png004.png005.png005.png006.png006.png

HOME > 広報 > 各部門より

広報

各部門より

転倒予防教室を開催しました(リハビリ部門)を追加しました。

1.開催にあたり

 平成23年8月28日(日)に、当院リハビリ室で第3回の転倒予防教室を開催しました。目的は高齢者の骨折の最大の原因である『転倒』を予防したいという願いからです。第1回、2回に引き続き、たくさんの方にご参加頂き、大盛況に終わりましたことをここにご報告させて頂きます。
 人は、つまずくことや、バランスを崩すことで転倒して、尻もちをついたり、手をついたりてしまい骨折を起こすことが多くあります。
 当院の転倒予防教室では、転倒を予防するために必要となる危機管理や環境について講義し、その後、体力をつけるためのご自宅で行える簡単な体操を指導しています。参加者の方々からも楽しい教室であるという声をたくさん頂いております。

2.特別演題(認知症の予防)

 転倒につながるテーマとして、『認知症の予防』について講義と簡単な体操を紹介させて頂きました。参加された方々からも、多くのお喜びの声を聞くことができました。
 特別演題に関しましては、毎回違うテーマで行っています。

3.転倒の危険性の調査

 本教室では,参加されたみなさまの現在の身体状況をいくつかの簡単な検査とアンケートをとらせて頂きます。この結果から、良い点、悪い点、また今後の生活で気を付ける点など個別に説明しています。

4.参加者の声

参加されましたみなさんの声として、以下のような感想を頂きました。
 ①「非常に勉強になった。」
 ②「自分の体の状態が分かった。」
 ③「不安だったけど,自信がついた。」
 ④「楽しく,有意義な時間を過ごすことができた。」
等々ほかにもたくさんのお声を頂きました。

01_13_012_001.jpg 01_13_012_002.jpg 01_13_012_003.jpg

5.次回開催に向けて

 当院では転倒をして怪我をされた方々を治療しておりますが、それよりも転倒をしないようにすることが大切です。この教室に参加されることで、自分の現時点での体の状態を知り、いかに転倒しないように生活することができるかを確認することができます。次回も楽しい講義と体操等考えておりますので、みなさんの参加をお待ちしております。

患者満足度調査(2010年度)を追加しました。

患者満足度調査(2010年度)

はじめに

H22年3月より患者満足度向上を目的として、年4回患者満足度調査アンケート実施。外来・入院係ともに平均点9.00点を目指して、患者対応などの接遇面や治療環境の整備を行った。

実施方法

1週間の実施期間中に来院した外来患者及び入院患者に以下の5項目について5段階評価(大変良い、良い、どちらでもない、悪い、非常に悪い)をしてもらい、10点満点に換算して平均点を算出した。

質問項目

1.リハビリの担当療法士の対応・態度はどうですか?
2.リハビリの職員(担当療法士以外)の対応・態度はどうですか?
3.自分の意見や考えは聞いてもらえていますか? 
4.リハビリの治療についての説明はわかりやすいですか?
5.リハビリの治療に満足していますか?

結果報告



第1回
第2回
第3回
第4回 第5回 平均
外来 点数 8.70 8.73 8.73 8.84 8.87 8.78
回収数 179 172 206 184 206 189.4
回収率 98.4% 99.4% 99.0% 99.5% 100.0% 99.3%
入院 点数 8.57 8.88 8.86 8.62 8.64 8.71
回収数 52 45 45 40 49 46.2
回収率 85.2% 70.3% 67.2% 64.5% 75.4% 72.5%

01_13_011_001.jpg

ここまでの改善点

①第1回
・H22年4月よりスタッフを外来・入院係に分けて機能化を図る。
・訓練の際に使用する枕に枕カバーを掛け、1人実施毎に交換する。
・(トイレに入り辛いとの意見があり)リハビリ室の受付位置を変更する。
②第2回
・(治療の様子が見えるのが気になるとの意見があり)待合椅子の配置場所を変更する。
・(マットの傷みが気になるとの意見があり)治療用ベッドのマットを新調する。

③第3回
・EMSを1台増やす。
・靴ベラの数を増やす。
・リハビリ室入口横に本棚を設置。
・リハビリ助手を1名増員する。
④第4回
・待合椅子をリハ室内から廊下へ移動する。
⑤第5回
・リハビリ室の配置転換を実施する。

※ 以上は代表的なもので、他にも数多くの改善点あり
※ リハビリ以外にも看護部、医事課などを中心に改善に力を入れている。

来年度の目標と課題

 第1~5回までの間に目標である9.00点をクリアすることは出来なかったため、来年度はサービス向上委員会を復活させて、接遇面などの強化を実施して目標をクリアできるように努力していく。
 外来回収率は99%を超えてはいるが、実際リハビリ来院された方の50%程度しか調査用紙を配布できていないので、配布数を増やすことも今後の課題である。

CTについてを追加しました。

CTについて

CT

当院では最新のマルチスライスCTを設置しています。この検査では、患者さまが寝台に横になるだけで、頭部や胸部・腹部・脊髄・四肢等の全身の断層像(輪切り)が撮れます。また、最小0.5mmスライスでの画像再構成により、詳細な画像を得られます。
特に、らせん状に連続してデータを収集することができ、鮮明な立体像(3D)が得られます。
また、従来の装置と比較して検査時間が大幅に短縮し、患者さまに優しい検査となっております。

CT外観写真 4.jpg

MRIとの比較

検査時間が短く、患者さまの負担が少ない検査です。
・MRI検査の場合ペースメーカー装着の方は検査できませんが、CTの場合は検査可能です。
・MRIは磁気を使っていますが、CTは放射線を利用しています。
・アーチファクト(画像の乱れ)が少なく、広範囲の撮影が可能です。
・骨折の形状を観察するのに優れています。また、3D処理することにより、手術の方式や治療方針を決めるのに有効です。
・騒音や閉塞感が少なく、閉所恐怖症の方でも比較的受けやすい検査です。


   01_13_010_001.jpg   01_13_010_002.jpg

新ユニフォーム(リハビリテーション科)

新ユニフォーム

新ユニフォーム

リハビリテーション科 療法士長 奥苑真祥

 平成23年4月1日にユニフォームを変更しました。今までは白衣を着用しておりましたが、患者さんに喜んで頂けるようなリハビリ室になるようにカラフルなポロシャツを採用しています。新人5名が加わり、総勢32名が心機一転頑張っていきます。

01_13_009_001.jpg

 ポロシャツのカラーは左から紺、緑、黄、橙、黒、青の6色になっています。

01_13_009_002.jpg

 背中に示してある5つ星は、ミシュランガイドをイメージしています。良質の医療、良質のサービスを提供し、患者さんの満足による星5つの評価が得られるようなリハビリ室にしたいという強い思いを表わしています。この星の重みに負けないようにみんなで研鑚努力していきます。

01_13_009_003.jpg

3月3日、ひなまつりを追加しました。

3月3日、ひなまつり

13_008_001.jpg

節分にちなんで(栄養科だより)を追加しました。

節分の日に合わせて(栄養科だより)

13_007_001.jpg

お節料理(栄養科だより)

御節料理(栄養科だより)

13_006_001.jpg

連携室より高額療養費限度額適用制度

高額療養費限度額適用制度

今回は、入院に際して是非行って頂きたい制度をご紹介いたします。
所得によって自己負担限度額は異なりますが、突然の入院にも、少しだけ家計に優しい制度となります。
もちろん、高額療養費制度も利用できます。ご不明な点は医療相談室、または医事課へお尋ね下さい。

高額療養費限度額適用制度とは

高額療養費制度では、医療機関から請求された医療費をいったん支払い、申請することによって初めて、自己負担限度額を超えた分が2~3カ月後に返ってきていました。それが、限度額適用制度の手続きをすることにより、医療機関への支払いが、自己負担限度額までで済むようになります。

申請のポイント

①限度額適用制度が利用できるのは入院に係る医療費のみで、外来医療費には利用できません。
②申請月から利用でき、申請以前の医療費については利用できません。

申請手続きの流れ

①申請窓口
 ・国民健康保険 → 住民票のある市町村役場
 ・協会けんぽ → 管轄の全国健康保険協会各都道府県支部もしくは勤務先
 ・組合管掌健康保険 → 各健康保険組合もしくは勤務先
②申請に必要なもの
 ・健康保険被保険者証
 ・印鑑
③手続きの方法
 申請に必要なものを持って、加入中の健康保険の窓口へ行きます。
 窓口に申請用紙が置いてあるので、記入して窓口へ提出します。
 「限度額適用認定証」が健康保険より交付されるので、それを入院中の医療機関へ提示してください。
 ※申請書はインターネットでダウンロードすることもできます。
 限度額適用制度で対象になるのは、保険適用分の医療費のみであり、
 入院時食事療養費や室料差額、保険対象外のものには利用できないので、注意が必要です。

コツをおさえて、ヘルシーに楽しむお正月の食卓

コツをおさえて、ヘルシーに楽しむお正月の食卓

01_13_003_002.jpg
         ■こんなところに注意!お正月の食生活■

餅の食べすぎに注意

01_13_003_001.gif
餅は見た目よりもエネルギーが高い!!
市販の角餅・丸餅1個約35g=80k㌍ 餅2.5個分=ご飯200g  

一人分ずつ盛り付ける

01_13_003_003.jpg重箱や大皿の料理は自分の食べた量が把握しづらく食べ過ぎの危険!!
一人分ずつ盛り付けるのが無難

野菜や海藻もしっかりと

お正月の定番料理は、緑黄色野菜や海藻類が不足しがち。量だけでなく内容も注意して食べましょう。

砂糖など調味料の使用量に注意

黒豆やきんとん、煮しめなど、調味料を多用するメニューが多いので余計な
カロリー、塩分の摂りすぎに注意が必要。

間食に注意

01_13_003_004.jpgおせち料理や、お土産、みかん等、手の届くところに食べ物をおいておくのはやめましょう。「ついつい」間食の原因になります。

クリスマスにちなんだ献立

13_005_001.jpg

栄養科だより12月号(時間栄養学ダイエット)

栄養科だより12月号

時間栄養学に基づいて来年こそダイエット!!

01_13_002_001.jpg健康的な生活のために、「何をどれだけ」食べたらいいのかは                   
わかっても「いつたべるのか」は、あまり知られていません。                
心身の健康と生体リズム、栄養とのかかわりを探る新しい学問、
「時間栄養学」の研究が進んでいます。
時間栄養学に基づくダイエットのアバイスを紹介していきます。

時間栄養学ダイエット

何かを制限したり、極端に食事量を減らさなくても減量効果が現れる食べ方などを伝授します。
その前に大切なことは
1、 朝日を浴びる
2、 朝ごはんを食べる                      
3、 夜は早く寝る  
4、 全ての食事を12時間以内にすませること      
01_13_002_002.png
<朝食>
朝食は体の働きのスイッチをONにする役割があります。ダイエットしたい人ほど「朝はしっかり!」ご飯・パン・麺類などの穀類は必ず、たんぱく質も忘れずに。

<昼食>
日中体を動かしている人ならば、さほどこだわらずに食べても太る心配のない時間帯です。一日のなかでバランスをとるためにも主食・主菜・副菜をそろえることは意義があります。

<間食>
一日の食事が12時間以内に収まっていて食事の量が適切である程度運動している場合は
あまり気にしなくて良いです。

<夕食>
朝食が7時なら夕食は19時までに終えるというように一日の食事を12時間以内にすませる。
働き盛りの私達・・・
朝食から12時間以内に夕食を済ませるはなかなかむずかしいものです。

最新16列マルチスライスCT導入

最新16列マルチスライスCT導入

  • 13_001_001.jpg