救急告示 南川整形外科病院

救急告示 南川整形外科病院は福岡市西区にある病院です。整形外科を中心とした病院ですが,形成外科,内科の診療も行っています。

001.png001.png002.png002.png003.png003.png004.png004.png005.png005.png006.png006.png

HOME > 広報 > 健康教室

広報

健康教室

第4回 健康教室 「肩の痛みについて」

日時:平成29年10月11日(水)
場所:姪浜駅南三丁目集会場
参加スタッフ:リハビリテーション部 理学療法士 鶴田・伯川・種浦


 秋晴れの中、10月11日に姪浜駅南三丁目集会場にて「第4回健康体操教室」を開催しました。今回は、“肩の痛みと予防”というテーマで実施させて頂きました。内容は、「一般的によく言われる“肩こり”と“五十肩”の違いについて」、「専門医師とリハビリの紹介について」、「日常生活の動作における注意点や肩の健康予防体操について」でした。今回も盛り沢山の内容でしたが、60代〜80代の17名の方にお越し頂き、和気藹々と健康体操を行うことが出来ました。終了後のアンケートにも、今回の内容の満足度・理解度ともに非常に高かったので、とても嬉しく思います。ご依頼してくださった患者さんをはじめ参加者の皆様、本当にありがとうございました。

参加者の方の感想(一部抜粋)
○肩が軽くなり、体全体が温かくなりました。(80代男性)
○楽しく運動が出来ました。(80代女性)
○体操は毎日こつこつとしないといけないなと思いました。(60代女性)
○分かりやすい説明で、スタッフの方々が親切で明るく、気軽に質問出来ました。(70代女性)


次回は12月中旬で、アンケートにも多かった“腰の痛みと予防”というテーマで開催する予定です。講義と予防体操などの実技、質問コーナーを踏まえた内容にしたいと思いますので、是非興味がありましたら御気軽にご参加ください。


リハビリテーション部 理学療法士 種浦友美

121341.png
121342.png121343.png

第3回 健康教室 「膝の痛みについて」

121331.jpg
121332.jpg

第2回 健康教室 「膝の痛みについて」

日時:平成29年8月9日(水)
場所:姪浜駅南三丁目集会場
参加スタッフ:リハビリテーション部 理学療法士 鶴田・伯川・種浦


 真夏の暑さが続く中、8月9日に姪浜駅南三丁目集会場にて“膝の痛みと予防”をテーマに健康体操教室を開催致しました。今回、外来のリハビリに来られている患者さんより依頼を頂き、地域の皆様にいつまでも元気に笑顔で過ごして頂きたいと思い、このような健康体操教室を開催することに至りました。
 内容は、「膝関節の痛みについて」、「当院の手術やリハビリについて」、「予防体操や日常生活で気をつけることについて」、お話をさせて頂きました。60代〜90代で19名の方が御見えになりましたが、今回の内容の満足度・理解度ともに非常に高く、最後の質問コーナーでは10個近くの御質問を頂き、とても有意義な時間となりました。ご依頼してくださった患者さんをはじめ参加者の皆様、本当にありがとうございました。


参加者の方の感想(一部抜粋)
○トレーニングを有効な姿勢で、また継続して行うことが大事だと思いました。(70代女性)
○丁寧にご指導頂き、分かり易かったです。自宅で毎日続けたいと思います。ありがとうございました。(70代女性)
○出来るかしらと思っていましたが、思いのほか出来て良かったです。(90代女性)
○大変分かり易く説明して下さったので、こういう機会があれば又受けたい。(80代女性)
○体が軽くなった。今後も家庭で継続して行きたいと思います。(70代男性)


 次回は10月中旬で、アンケートにも多かった“肩の痛みと予防について”をテーマに開催する予定です。講義と予防体操などの実技、質問コーナーを踏まえた内容にしたいと思いますので、是非興味がありましたら御気軽にご参加ください。


リハビリテーション部 理学療法士 種浦友美

121321.png
121322.png121323.png

第1回 健康教室 ・・・ロコモティブシンドローム

日時:平成29年7月9日

場所:姪北公民館

去る7月9日、姪北公民館にて「ロコモティブシンドローム」をテーマに教室を開催させて頂きました。今回は、もともと当院にリハビリに来院されている患者さんからお話を頂き、数回の話し合い、委員会の立ち上げを経て開催に至りました。

当日はうだるような暑さの中、50歳代から80歳代まで予定人数を上回る32名の方々にご参加頂きました。

ロコモティブシンドロームのセルフチェック及び立ち上がりテストによるロコモ度判定、当院の市村先生による講義、リハビリスタッフによるロコモ体操の実践等、盛り沢山な内容となりました。

参加者の方の感想(一部抜粋)

○自分の気が付かないところで動きが悪くなっているのを気付かせてくれました(70歳代女性)
○日々続けていくことが大事と思いました(60歳代女性)
○70代になって改めて運動が必要と思うようになった(70歳代男性)
○体操するスペースをとれるよう間隔をもう少し広くとれればと思った(70歳代男性)

健康にかつ活動的に年齢を重ねていくためには、自分の足で立ち、歩くことが欠かせません。今回の講座がそのことについて考えるきっかけになれば幸いです。

今回のような病院外での講座の開催は当院としては初めての試みで、進行等不慣れで参加者の皆様にご不便をおかけしてしまった点も多々あったかと思いますが、反省点は次回以降の開催にしっかりと活かし、より充実した内容を心掛けたいと思います。

なお、次回は9月中旬、同会場にて“膝の痛み“をテーマに開催を予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

看護部 井上 敦夫

080701.png
080702.png080703.png