救急告示 南川整形外科病院

救急告示 南川整形外科病院は福岡市西区にある病院です。整形外科を中心とした病院ですが,形成外科,内科の診療も行っています。

001.png001.png002.png002.png003.png003.png004.png004.png005.png005.png006.png006.png

医療機器

骨密度測定装置(BMD)


当院では、最新鋭の骨密度測定装置(GE社製 DPX-BRAVO)を導入しました。

骨密度測定の必要性


bmd.png骨密度が少なくなると、骨粗鬆症という病気になってしまいます。
骨粗鬆症になると骨がスポンジのようにスカスカとなり、
脊椎の圧迫骨折や大腿骨頚部骨折などを起こしやすくなってしまいます。
一次的な予防として、栄養・身体活動があげられます。
二次的な予防として、早期発見(検診・骨密度測定)が重要とされています。
ご自身の骨密度を知ることで、骨を減らさない生活習慣と骨粗鬆症の早期発見に努めましょう。

骨密度の測定方法


骨密度の測定は次のようになっています。

・当院が導入した最新鋭の骨密度測定装置は、骨折が発生しやすい腰椎部、大腿骨部の骨密度を直接測定可能な装置です。

・検査時間は3分程度で、痛みはありません。

※ 骨粗鬆症のガイドラインによると、半年に1度の測定が効果的であるようです。

image101.gif image11.jpg image12.jpg