新着・イベント情報 NEWS

お知らせ 2021.11.08

【学会発表】第18回 日本肩の運動機能研究会にて発表しました。

第18回 日本肩の運動機能研究会

プロ意識 熱意 思いやり

10月29日から2日間、名古屋で開催された第18回日本肩の運動機能研究会で当院より3名のリハビリスタッフが発表しました。日本肩の運動機能研究会とは、肩関節についての「なぜ、なに、どうして」を解明するべく、日本全国の肩関節専門の医療従事者が臨床の疑問などを解明するために討議し合う研究会です。しかし残念ながら、コロナウィルスの影響でソーシャル・ディスタンスを考慮し、現地ではなくリモートという形式で参加しました。

私は成長期の野球選手の中でも肩の痛みを訴えた選手を対象に上半身の筋力や柔軟性について調査し、発表しました。 上腕骨近位骨端線離開という障害を併発している野球選手は、肩関節筋力の回復が遅延する結果となりました。 当院では、痛みや違和感などを考慮しながら、リハビリを実施し、ストレッチや筋力訓練などの自主訓練を指導しています。今後も研究会で得た知識や経験を患者様に還元し、当院へ来院されるスポーツ選手に対しても完全復帰、活躍に貢献できるよう努めていきます。

リハビリテーション部 内田 順己

前のページに戻る